ブッちゃんの登山三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩く会“友遊”で天下の奇勝 「鬼の舌震い」へ。

<<   作成日時 : 2014/08/28 16:20   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 この度の広島市安佐南区、北区で発生しました土砂災害に被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

幸いに我々“歩く会友遊”での被災者はなくホットしている所であります。今回の山行例会に付いても大雨災害の

に合わない様に天候には気を使ったと聞いています。大雨注意報等の警報が出たら即中止の予定だったようです。

 そんな中8月の山行例会であります、国の名勝、天然記念物「鬼の舌震い」に行ってきました。8月24日、8:10

頃、新幹線北口を出て中国道を三次〜松江道を通り高野ICで下りて、432号を下高尾駐車場迄行きます。ここで車

で参加の2名を加え総勢27名の参加者です。好例の声出し(自己紹介)を行います。  
画像
画像

 簡単な体操を行い大自然の造形美 奇岩・巨岩を見学します。

 “おにのしたぶるい”について。 

 『出雲国風土記』の戀山(シタイヤマ)の項に、「阿井の里に住む玉日女命(タマヒメノミコト)と言う美しい女神を恋

い慕った日本海の和仁(ワニ)が夜な夜な斐伊川を通い来たが、これを嫌った姫が巨岩で川を堰き止め、ワニを阻ん

だところ、ワニは一層姫を恋慕った」とあります。この「ワニのしたふ」が転訛したもではと言われています。又、「この

断崖絶壁に驚いたワニが舌を震わせた」からだとも言い伝えられています。今迄見た事のない様な奇岩・巨岩があ

ります。まずは見返りの亀石です。確かに亀さんが見返りしています。基本、巨岩には看板が付いて無いのでイン

ターネットからおとしたコピペ(コピーした紙)を見ながら見ていくだけです。
画像

 全コース整備されていて高い位置から散策出来る様になっています。
画像

自然に割れた石を置いた様な畳岩。橋が架けられ散策出来る様になっています。
画像

 途中吊り橋があります。舌震橋。中央では少し揺れます。恐る恐る渡るメンバーです。
画像

 はんど岩(岩見弁で水瓶)と大天狗岩。
画像
画像

 全員で昼食。その後 舌震恋吊橋前で記念撮影。
画像
画像
画像

 この吊り橋を渡るとバスの駐車場で散策も終わりです。
画像

 今回の行事で以外な事が2件ありました。

 1.奥出雲町の山の中で俳優の“玉木 宏”さんに接近遭遇した事。

   “友遊”の最年少のOtaさんが気が付き握手して貰ったようです。我々は何の事かサッパリ分からずでした。

  私がカメラを向けるとマネージャーらしき人が胸の前で大きくバツ印しましたね。接近遭遇の証拠なしです。

 2.木次線の出雲坂根駅でトロッコ列車の“奥出雲 おろち号”に遭遇しました。

   素晴らしい景色の中を走るトロッコ列車です。機会があったらぜひ搭乗したいものです。
画像
画像


さて 次は何処へ。 ”友遊”で行く会津磐梯山です。   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。ミッキーです。
鬼の舌震いは1まいの畳くらいありそうな大きな岩に触らせていただいたこと覚えています。
ミッキー
2014/10/27 08:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
歩く会“友遊”で天下の奇勝 「鬼の舌震い」へ。 ブッちゃんの登山三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる