ブッちゃんの登山三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS YHCで三丘ヶ岳(みおがたけ)、平家ヶ城登山。

<<   作成日時 : 2013/12/15 15:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 8:00に焼山をバスで出発。山陽道を走り熊毛ICで下り、筏場に到着。近くに毛利元就公歯廟があり見学しま

す。慶長8年毛利元政が三丘領主になって入部した。その年が、父元就の33回忌と元就の側室乃美の方の3

回忌にあたったため立てられた供養塔とあります。元政が肌身を離さなかった元就の遺歯が納められています。

向って右が元就公の歯廟で左が元就夫人乃美の方の宝篋印塔です。
画像

 田んぼのあぜ道を進んで行くと古い石塔があります。右側は元政の墓で右側は元偵の妻(宍戸元続の娘)の

実母(元続の前妻)の墓で織田信長の娘と伝えられています。思うに織田信長の娘が遠い長州まで来ているん

ですね。
画像

 その後貞昌寺を経て、山陽道の真下を横切りまずは夫婦岩に向かいます。貞昌寺です。お寺さんの感じがし

ないですね。
画像

 約50分程度で夫婦岩に到着。景観の良い所です。南側真下に山陽道が走り、北側遠くを山陽新幹線、その手

前を岩徳線通ります。新幹線のゴーッと言う音が聞こえますが音はすれども形は見えずです。すぐトンネルに入

ってしまいます。夫婦岩で昼食を摂り、写真撮影して三丘ヶ岳へ行きます。昼食の様子と全員集合。
画像
画像

 主尾根を縦走し、急坂を2ヶ所程滑らないように歩き三丘ヶ岳へ到着。山頂です。
画像

 急坂で奮闘中のメンバー。ロープを操りながら下って行きます。
画像

 城山を経て平家ヶ城へ。休憩して下山です。中山峠にバスが待っています。
画像

 今回は古い墓等が見学出来興味深い登山ができました。なんとバスに乗った中山峠は旧山陽道との事。登山

口の周りの田畑を見ると、昔は山陽道沿いの良い土地だったんだろうと想像出来ます。唯、登山道は充分に整

備されていましたが歴史深い毛利家の墓の手入れが必要かなと思いました。(余分でしたか?ゴメンナサイ。)

 さては次は何処へ。 寒いので雪山登山は避けて近くの山に登りますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
YHCで三丘ヶ岳(みおがたけ)、平家ヶ城登山。 ブッちゃんの登山三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる