ブッちゃんの登山三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国九寨溝、黄龍への旅!

<<   作成日時 : 2013/11/02 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10/18〜23日の間中国旅行へ行ってきました。予定としては九寨溝、黄龍の他に成都で熊猫(パンダ)繁殖

研究基地でパンダの見学、都江堰(中国最古の水利施設)等々です。

 今回は黄龍観光を。2日目はパンダ見学、3日目が九寨溝見学、黄龍は4日目の観光です。

早朝(中国時間で5時起床。日本時間−1時間)九寨溝格桑賓館を観光バスで出発。ホテルの前の風景です。
画像

 黄龍見学の前にチベット(西蔵)に古くから伝わる鉱石店を見学。有名な天珠(てんじゅ)の販売店です。古くか

ら天から降って来た天然自然な石と言われているそうです。高い天珠がイッパイ並んでいます。安いのから高い

のまでよりどりです。
画像

 突然、中国ならではの事態が。店内停電が発生しました。真っ暗です。しかし店員さんは全然動揺しません。

黙々と商売に取り組んでいました。

 その停電前とその様子を!
画像

 遠くは真っ暗です。フラッシュで撮影してます。
画像

 黄龍に向かう途中でもうすでに雪です。標高4000mの峠を越えて黄龍の3200mの登山口へ向かいます。

4000mの雪山梁です。高山病に慣らす為にゆっくり休憩します。峠付近と、今回の日本人観光客12名中の4

名です。皆さん着込んでいるため寒くはないです。しかし富士山山頂(3750m)より高いので息が少しきついか

なの感じです。
画像
画像

 昼食後登山開始。でもチベット料理のあまり美味しくない食事内容を。野菜類が多くって、辛くって(香辛料から

さ)さらにパラパラのご飯が山みたいに出てきますから。
画像

 世界遺産”黄龍”の観光です。ロープウェイでまず黄龍観光の入口まで行きます。ロープウェイの乗り場迄の様

子です。管理が国なので近くに中国軍の制服を着た人が多数いますね。怖いです。中国人は並びながら煙草を

吸ってます。誰一人注意する人はいません。お国柄ですかね?私が注意すると言う事。やめときます。中国で死

にたくないからね。
画像

 ロープウェイで約5分。歩いて観光です。九寨溝こ変わって池を見るのでなく山を見るとあります。時々晴れ間

で玉翠峰(ぎょくすいほう 5160m)が望めます。風景を。黄龍の特徴は棚田状の風景とお寺にあるようです。
画像
画像

 黄龍寺と内部。
画像
画像

 現地の人でしょう大きな荷物を人力で運んでいました。富士山山頂に人が住んでるよの証の写真です。ラマ

教の旗が見えます。
画像
画像

 ほとんど観光が終わった後にトラブル発生です。呉からのメンバーが高山病です。集合時間は経過したのです

が気分が悪い”私寝ます”との事。無理を言えんので日本観光客メンバーにその事を伝えてゆっくりの下山。約1

時間遅れです。皆さんにご迷惑をお掛けしました。それと中国人ガイドの唐さんゴメンナサイ。イケメン唐さんに

ついて!日本語が達者で、何でも答えて貰って楽しい旅行を盛り上げて頂きました。有難う御座いました。
画像

最後に中国で感じた事。

 交通事情。 1.高速道をブッ飛ばしで走ります。無理やり割り込んで来ます。日本じゃ考えられない程です。

         2.成都市では歩道をバイクがはしります。極、普通に。バイクは電動で、気が付いたら後でした。

         3.交差点では人が多い、バイクが多い、車が多い。もぐれ混んで皆が動いています。

 
 トイレ事情。 1.今でもニイハオトイレが存在してます。ドアの無い、簡単な枠の中で済ますトイレです。

          2.ホテルのトイレは汚いです。足元が水?小水か分かりません。靴がグッショりですね。

私が失敗した事を!

          1.成都空港でバックの中にバッテリーが有りの指摘を受けました。バックを開けてみて見ると、

            デジカメの予備のバッテリーがバックの中に。即、客室持ち込みに入れてOKでした。

          2.少量の老酒(らおしゅ)を客室持ち込みに。没収されました。成都ホテルの売店店員さんは良

            いですよと言っていたけど。勉強不足でした。

 初めての海外旅行で色々とありました。基本楽しかった。次回に活かしてアジア圏の旅行をしたいなと思う昨  
 今であります。                          さて次は何処へ 登山します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国九寨溝、黄龍への旅! ブッちゃんの登山三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる